【イベントチケット】2018年1月13日(土)「酔書-suisho-千代の亀の日本酒を飲みながら書初めを楽しむ」

【チケットに関するの注意点】
□チケット1枚につき、お一人様1回、イベント開催日時についてのみ有効です。
□チケットはいかなる事情(紛失・焼失・破損)があっても再発行いたしかねます。大切に保存していただき、イベント当日必ずご持参ください。
□イベント会場入場の前に半券を切り離すと無効になります。ご注意ください。
□本件の転売は禁止とさせていただきます。
□本件はイベント中止の場合を除いて、ご購入後のキャンセル・払い戻しはいたしかねます。
□本イベントは日本酒を扱うイベントとなっております。未成年のお客様のご参加はお断りさせていただきます。


【イベント内容】
千代の亀の日本酒と雲海の料理、上質な空間に酔いながら気持ちをいつも以上に開放させて書初めに没頭。書道家田中象雨(タナカショウウ)さんのライブ書道など新感覚の日本文化を体感できるイベントです。

日時:2018年1月13日(土)19:00〜21:00(18:30受付開始)
金額:7,000円(税金・サービス料込み)※書道参加費、お酒代、料理代含む
場所:松山全日空ホテル6階 日本料理「雲海」
形式:立食ブッフェ(和食)+日本酒(千代の亀厳選5銘柄)

〜酔書案内人〜
田中象雨(タナカショウウ)

書道家。
看板、CDジャケット、書籍の表紙等の題字を多数手掛ける傍ら、遠藤賢司のライブ題字を皮切りに、音楽、お笑いライブにて数々のライブ書道を行う。展示は国内居酒屋からニューヨーク、パリまでに渡りその活動の幅は多岐に渡る。
2012年11月にピース又吉と「鈴虫炒飯」(幻冬舎)を共著、造語と書道の新しい試みの本として注目を浴びる。

2013年 フジテレビ「笑っていいとも!」出演。
2015年 京都国際映画祭にて展示、揮毫。
2015年 日経エンタテインメント(12月号) 単独インタビュー掲載。
2017年 テレビ「NHKスペシャル」題字揮毫。
現在書道普及に勤める傍ら、新たな可能性を模索中。

〜日本酒案内人〜
千代の亀酒造
創業(享保元年)1716年。2013年蔵の老朽化等により、社名を銘柄と同じく千代の亀とすると共に、新蔵移転という抜本的改革を推し進める。主流になっている機械での酒造りではなく、一粒一滴に心を込めて手づくりの酒を世に送り出しており、新蔵移転後も『槽しぼり』のまま。地元の米・水・空気・人から醸しだされる酒造りにこだわり、酒造りを通して地域の発展に貢献する。

〜料理案内人〜
日本料理『雲海』
瀬戸内の新鮮な魚介類や旬の素材を活かした「和」の味覚を、美しい日本庭園を眺めながらご堪能いただけます。
購入数
売り切れ